マダイやコマドリ、カワウソがいる愛媛県

マダイやコマドリ、カワウソがいる愛媛県

ゆるキャラが、まるでひよこを彷彿とさせる色と形をしています。手足が短くて、茶色の腹巻をしています。
口ばしがあって、何処と無くおじさんの様な、若い様な顔をしています。その名もパリィさんと言います。
喋りはもちろん、愛媛県の訛りを喋ります。
愛媛県の人と出会うことがあれば、パリィさんのことを聞いてみると誰でも知っているほどの有名キャラです。

 

その愛媛県は、三箇所の地方局に別れています。
東予地方局と中予地方局、南予地方局の三箇所に分かれています。それぞれに違う特色を持っていて、イメージも違ってきます。

 

愛媛県の旗は、上下が黄色で真ん中に緑色になっていて、緑色の中に、5枚の花びらがある花が描かれています。
少しブラジルの国旗にも似ています。県章は、船のスクリューの形を現したような、渦巻きの様な形をしています。カラフルで、ピンク色や水色、赤色を使っています。
波とみかん、愛を表したような色なのです。

 

愛媛県を代表する木はマツで、鳥はコマドリという鳥です。茶色の羽とオレンジ色の顔が印象的なスズメを少し大きくしたような体をしています。
ニッポンカワウソがいて、美味しいマダイが獲れます。身が絞まっていて、白く透き通る身が特徴の甘みのある魚です。
しゃぶしゃぶにするとかなり美味しいです。

 

広島県から近い為に、昔から付き合いが多く、瀬戸内海を渡って経済的に繋がりがあります。

ランキング画像