関東人からみた愛媛県民の人柄

関東人からみた愛媛県民の人柄

私は関東に住んでいるのですが、母の実家がある愛媛県には子供のころから何度も遊びに行っていて、第二の故郷のような場所です。

 

子供のころ不思議で仕方なかったのは、愛媛ではスクーターの数がすごく多いということでした。
それがすごく印象に残っていたのですが、数年前に久しぶりに愛媛に行ったときは、スクーターではなく軽自動車の数がものすごく増えていて、時代の変化を感じました。
道が狭い、など地形的な問題もあるのでしょうが、愛媛ならではなのではないかと思います。

 

そして、なんといっても愛媛に行くたびに思うのが、なんと穏やかでのんびりしたところなんだろうということです。
四国一の都市である松山市内でさえも、伊予鉄の電車に乗ると、車窓を流れるスピードのゆっくりさに驚き、東京ではいかにせかせか生きているのかということを実感させられます。

 

もちろんそれは愛媛の人たちの人柄にもあらわれていて、親戚の人たちはもちろん、近所の人や、お店の人、電車で隣り合わせた人、みんなおっとりしていて、温和で、そしてとてもフレンドリーな気がします。

 

子供を連れて出かけると、必ずと言っていいほど温かい声をかけていただきました。

 

関東で生活していると子供をつれて出かけるとなると周囲の目を気にせざるを得ないことが多いのですが、愛媛の方たちの寛容さと温かさに何度も心が和みました。
そんな穏やかな人柄は、やはり穏やかな気候が影響しているのかなとも思います。

 

関東人が愛媛県民と出会ったら、きっと誰もが愛媛県民の人柄を好きになるはずです。

ランキング画像

関東人からみた愛媛県民の人柄関連ページ

愛媛県ってこんな人が多い!?