お勧めの名物・名産・郷土料理

お勧めの名物・名産・郷土料理

愛媛県の宇和島の名物は、何と言っても地元宇和島の人びとが、「てんぷら」と呼んでいる「じゃこ天」。

 

じゃこ天は、地元で水揚げされる魚のすり身を、油で揚げた練り製品です。全国には数々の有名な練り製品がありますが、特に宇和島のじゃこ天は知名度が高く、よく知られています。

 

じゃこ天の主原料は、「ほたるじゃこ」とよばれる地元で揚がるスズキ科の魚や小鯵ですが、小骨が丸ごとすり潰されて入っているため、ジャリッとしています。
しかし、この食感と丸ごとの魚の風味こそが「じゃこ天」の命で、じゃこ天の特徴です。

 

 

揚げたてをそのまま食べたり、軽くあぶって、醤油と大根おろしで食べるのが簡単で美味しいですが、愛媛県では、色々な料理の食材として使われています。

 

おでんやうどんのトッピングにはもちろんのこと、煮物や和え物、炊き込みご飯や酢の物などなどですが、カレーに用いるのは地元では標準です。

 

骨がまるごと入るため、カルシウムやミネラルは他の練り物製品より多く、健康食でもあります。
宇和島のじゃこ天は、市内に限らず愛媛県内で広く販売されています。
店によって味わいも形状も、食感も違いますので、それぞれに味わってお気に入りのじゃこ天をどうぞ見つけて下さい。

ランキング画像

お勧めの名物・名産・郷土料理記事一覧